皆様は「外科」と聞くと「すぐ手術する・すぐ切る」と思っていませんか?

 外科医は、基本的には内科医と同じです。        
 
 ただ患者さんの最適な治療手段を考える時 「手術」 という技術を行うしかない場合があります。        
 手術を受けられる患者さんは 「大きな不安」 を抱かれているに違いありません。

 薬で治れば・・・  養生で克服できれば・・・

 そんな患者さんの 「不安」 を最も理解して 「いつも共に」 を心がけ、時には 「励まし」 ながら
 進む医者が 「外科医」 と私は考えています。

 「外科専門医」 として、また10年間の救命救急センター勤務の経験を十分に活かして、
 治療の良き相談相手でありたいと願っています。


 
 

 
 







 l HOME l 医院案内 l 内視鏡検査 l 肛門疾患のお話 l 外科 l 内科 l アクセスご案内 l