胃・大腸の内視鏡検査

 苦痛の少ない内視鏡検査を行っています。        
 
 また、内視鏡による検査だけでなく               
 胃や大腸の「ポリ−プ」を内視鏡を使用して切除します。


・胃の内視鏡検査 
 当院では、年間 約 400 例以上の検査を行っています。    

 予約は必要ありません。

 午前11時までに「絶食・絶飲」の状態、つまり食べず・飲まずで来院して頂ければ検査可能です。
    (ただし混雑している日は、少しお待ち頂きます。申し訳ありませんが御了承下さい)


 
・大腸(全大腸)の内視鏡検査 
 当院の大腸内視鏡検査は「全ての大腸」を必ず検査します。
    (浣腸だけで安易な「S状結腸だけ」の観察などは精密ではありません)

 当院では、年間 約150 例以上の検査を行っています。

 大腸のすべてを正確・精密に内視鏡検査するためには、
 確実な前処置(大腸内の内容物の排泄・除去)が不可欠です。

 そのために「前日の食事の制限や下剤の内服」が重要です。

 大腸内視鏡検査を確実に行うため、 あらかじめ数日前の受診して
 説明を受けて、検査日の予約して下さい。






 l HOME l 医院案内 l 内視鏡検査 l 肛門疾患のお話 l 外科 l 内科 l アクセスご案内 l